オセロPのまるでだめな日常

リバーシブル’s
テキトーさが売りです
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
曲のこととか
1個前の記事に歌詞と曲載せた「ワールズエンド・ラヴソング」って曲の話をちょっとします。
ボカロとかくるりに詳しい人だったら、ワールズエンド〜って聞いたこと有りそうなタイトルですね。
別にそれらに影響された訳ではないんですけど、歌詞を考えてる時に最終兵器彼女を読みまして、それにはちょっと影響受けてます。


世界の終わりとラヴソング

どストレートな歌詞とか書くのは少し苦手で、すごく哲学的なのとか凝った歌詞って言うのも苦手なんでこんなんなってます。

ライブに来てくれた元バンド仲間の女の子には
珍しく素直なラヴソングだね、と言われました。

ベース君には
結局ハッピーエンドなの?バッドエンドなの?
と聞かれましたが
そんなん無いよ
と答えました。


あんまり歌詞の解説とか野暮なことはしませんけど
ただ一つ言いたいのは、

誰でも明日が必ず来るとは限らないしもしかしたらもう永遠に会えないかも知れない。それが今この瞬間かも知れない。
だから、そうなっちゃう前に大切な人達に感謝の気持ちとか愛を伝えるのが大事じゃないのかな、と思って作りました。

恋人がいなくてもラヴソングは作れるんです!!笑

「誰でも〜」の下りはライブのMCで言おうとずっと思ってましたが、中途半端にしか言えませんでした。


王道っぽいバラードが作りたくて出来た曲ですが、いろんな思いを詰めた、自分としてはもの凄く大切な曲になりました。
タイトルも「ラヴソング」なんてすごく王道な名前を使ってるところとか結構ポイントなんですよ。
こんなタイトル付けるのは、似たタイトルのものと比べられやすいし勇気がいりますから。


実は曲がラフの段階(歌詞まで)出来た時点で、一人にだけバンドメンバー以外にも聴いていただいたのですが、その時の反応ですごく後押しされたと言うか、聴いて貰ってすごく嬉しかったので、良いかたちで完成させられたのだと思っています。
感謝の気持ちでいっぱいですけどなかなか伝えきる事って難しいですよね。
その時よりこっそりとほんの少し歌詞が変わってたりします。
これ見てるか微妙なところですが、この場を借りて改めて


ほんとありがとなー感謝してもしきれんわーほんとにほんとに嬉しかったよ。


曲とか歌詞に対するコメント貰えたら泣いて喜びます!
コメント欄やツイッター等に是非!!


長くなっちゃいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。
オリジナル曲 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ワールズエンド・ラヴソング
 バンドでやってるオリジナル曲の音源と歌詞を公開します。
音源はスタジオ1発録りのすごくすごく拙いデモ音源ですがすみません・・・

「ワールズエンド・ラヴソング」
作詞作曲:ぼく


街に響く二度目の鐘
立ち尽くすのはたった一人
後ろ振り向くことさえできない
この世界は終わってしまったんだ

空を流れる無数の星
気付かないのはたった一人
顔を上げる事さえできない
この世界は終わってしまっただろうか

胸が苦しいほど息を吸ってみたけど
息が出来ないほど君を探したけどさ
そこにはいない"花"があるだけ

顔上げれば微笑んでいる君がいた
「ずっと待っていたよ
君の事をずっと」

空が震えるほど君の名を叫ぶよ
声が出なくなっても君に届けたい

そうだ
ぼくがずっと
伝えたかった
この言葉を
君に言わなくちゃ

「愛しています」
オリジナル曲 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 1 
PR
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
twitter
ニコニコ動画マイリスト

LINKS
水瀬かやさん

かなきさん
とりあえず元気です
ラムネさん
ラムネ工場
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS